オペレーター

ecサイト構築の簡単なやり方|マーケティング先生

匿名の危険性

広告

匿名で行えるため悪質な掲示板への書き込みは多くなっています。企業や店はダメージを受けるのできちんと誹謗中傷対策を行ないましょう。費用は規模にもよりますが数万円から数十万円です。

Read More

自社サイトの作り方

WEB

インターネットで商品を販売したり、サービスを提供したりするために欠かせないのが、ecサイトです。ecサイトとは、インターネットを通じて物やサービスを売買するためのWEBサイトのことです。ecサイトは、モール型と自社サイトの2種類に分けることができます。モール型とは、モールに出店するというものです。モール型の場合は、モールが提供しているシステムを活用する必要がありますし、決済もモールが行ないます。それに対して、自社サイト型は、自分でecサイトを構築するというものです。全くゼロの状態から、ecサイトを立ち上げることもあれば、ec構築サービスを活用して作る方法おあります。自社サイト型の場合、モール型よりも自由度が高いので、理想通りのサイトを作りやすいですがセキュリティや決済なども自分で行なう必要があります。

ecサイト構築する場合は、ASPとパッケージの2つの方法があります。手軽に自社サイトを作りたいというときは、ASPを利用すると良いでしょう。ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダのことで、企業が提供しているサービスをレンタルしてecサイトを構築するというものです。月額の使用料を支払うことで、システムをレンタルして自社サイトを作ることができます。ただ、レンタルなので、自由度はパッケージよりも下がってしまいます。こだわって自社サイトを作りたいという場合は、パッケージを利用すると良いでしょう。パッケージとは、ecサイト構築するために必要な機能が揃っているソフトを購入して、用意したサーバーにインストールして作っていくというものです。揃っている機能を活用することで、オリジナリティある自社サイトを作っていくことができます。

対策の費用

ペンタブ

誹謗中傷対策は個人か法人かによってもかかる費用が変わってきます。またその依頼する期間が長い場合もあるでしょう。多くの誹謗中傷対策は2、3ヶ月で効果が現れるでしょう。

Read More

激安で送る手段

スーツの女性

ダイレクトメールは、限定して送るので読んでもらえる確率も高くなります。手間や費用がかかるダイレクトメールですが、発送代行業者に依頼すれば、激安で印刷や発送することができます。

Read More

Copyright© 2016 ecサイト構築の簡単なやり方|マーケティング先生 All Rights Reserved.